モリパパ moripapa

WordPressから、徒然なるままに…

ジャーナリズム

ジャーナリズム http://ift.tt/2vAiVFYジャーナリスト柳瀬光一は、法の支配も民主主義といえども「確かなもの」とはいえない。国民の意思と力が再び試されている。といっています。強大な権力と戦ってきたジャーナリズムだから、いまの情況を敏感に感じ取っ…

安定した時代を迎える

安定した時代を迎える http://ift.tt/2t12pwQ今回の九州地方の大雨による災害に遭われた方に、心からお見舞い申し上げます。暫く大変でしょうが復興に頑張って下さい。 さて、日本はやっと暫しばしの平穏を取り戻したかのようです。政治も経済も程々にまわっ…

いのちの証言

いのちの証言 http://ift.tt/2sI5uXe六草いちかの「いのちの証言」を読みました。この本は副題に、「ナチスの時代を生き延びたユダヤ人と日本人」とある通り、あの忌まわしいナチスのユダヤ人迫害の証言を、六草いちかがインタビューし、聞き取った証言記録…

7月3日の東京凱歌の朝が来た!

7月3日の東京凱歌の朝が来た! http://ift.tt/2swM0F2公明党23名全員当選。完勝し、気がつけば7月3日の朝が来た目黒も19,077で2位当選を果たしました。大逆転の勝利、ありがとうございました。心より感謝感謝です。 我々弟子が責任の「総仕上げ」の闘い …

スーパーのお惣菜

スーパーのお惣菜 http://ift.tt/2s6FtyYスーパーとのお付き合いは、料理教室をはじめた時からですが、スーパーのお惣菜コーナー「何故売れるのか」考えてみました。 近くにスーパー成城石井が開店しました。このスーパーは決して安くないのに盛況なんです。…

核兵器禁止条約

核兵器禁止条約 http://ift.tt/2sdaPEN以前の投稿「なんと!日本は核兵器禁止条約に反対した」で書いた通り、日本は条約決議で欠席どころか、反対したのです。 この条約について、池田先生が2017.6.5 “Japan Times” に寄稿さ … 続きを読む 核兵器禁止条約 →…

池田先生から激励を受けて

池田先生から激励を受けて http://ift.tt/2scGIOt闘いの真っ只中、先生が目黒(三田の地域)を回ってくれたそうです。5月7日(日)午前中のことだったそうで、その時間モリパパも目黒近くに居合わせました。同じ空気を吸っていたのです。同じ景色を見ていことに…

戦争は最たるホラーストーリー

戦争は最たるホラーストーリー http://ift.tt/2qZNvWz経済に与える衝撃のなかで、最も大きいものは戦争です。戦争によって、とんでもないことが起こってしまいます。 アベノミクスをアホノミクスと揶揄してきた浜矩子も、安倍政権の成長神話の下心は、大東亜…

トランプのパリ協定離脱表明

トランプのパリ協定離脱表明 http://ift.tt/2rKPeEcトランプ大統領のパリ協定離脱宣言は、世界の良識から非難された中で、とうとう今日(日本時間6/2am4時)予定通り表明した。 このニュースを扱った NHK BS1では、以下のように解説した。 (映像が撮れなかっ…

「未曾暫廃みぞうざんぱい」の心意気で

「未曾暫廃みぞうざんぱい」の心意気で http://ift.tt/2soMRDg「未曾暫廃みぞうざんぱい」とは、「未だ曾かつて暫しばらくも廃はいせず」と読みます。 年をとったからこそ、「いまだこりず候」でありたい。「未曾暫廃」の心意気こそ、晩年の賛歌であります。 経文では …

東京凱歌

東京凱歌 http://ift.tt/2r1tkJu今年は東京凱歌で始まりました。そしてその山場は、今月この6月です。長い闘いのクライマックスを迎えました。 四年後、こうして師匠が見守るなかで、闘えるかどうか判りません。だから「今まで生きて有りつるは此の事にあわ…

老人ホームについて

老人ホームについて http://ift.tt/2pRxmqy介護の問題が世に問われたのは、おそらく有吉佐和子の「恍惚の人」が発表された1972年(S47年)5月からではないでしょうか。発表から1年足らずで100万部を超える空前のベストセラーになりました。 「恍惚の人」はボケ…

NewCaledonia SGI

NewCaledonia SGI http://ift.tt/2pEAnXi天国にいちばん近い島、ニューカレドニアにもSGIがあります。支部が結成されて25周年にもなるんですね。 今日(5月12日付け)聖教新聞の1面に 世界で歓喜の集い5・3『創価学会の日」を祝賀』と題して ニューカレド…

胃瘻という延命治療について

胃瘻という延命治療について http://ift.tt/2q4BvGc実は、三大延命治療と言うのがあるそうで、これは最期を迎える患者への日常的な医療行為でもあるんです。 栄養の延命(胃瘻いろうなど) 呼吸の延命(人工呼吸器) 腎不全の延命(人工透析) これは、医師が「不…

折々の指針を読んで

折々の指針を読んで http://ift.tt/2qLwR11今日(5月9日)の聖教新聞「折々の指針」〈池田先生と共に 新時代を進む〉9 にこのようにあった。 3日には、広宣流布大誓堂で勤行し、全同志が健康長寿であれ、無事安穏であれ、そして幸福勝利あれと深く祈念した。…

老いらくの恋(その3)

老いらくの恋(その3) http://ift.tt/2qRtZvY今日(2017.5.8)、マクロンがフランス大統領選で勝利しました。 エマニュエル・マクロンEmmanuel Macron氏、おめでとう。史上最年少の仏大統領パリ政治学院と国立行政学院(ENA)で学んだ超エリートと言うだ … …

老いらくの恋(その2)

老いらくの恋(その2) http://ift.tt/2pH0YDD川田順と俊子の「老いらくの恋」が小説になったのは1994年7月のことです。この小説「虹の岬」は後に、映画化もされました。 この著者は、辻井喬たかしこと、西武セゾン・グループの堤清二です。(2013年11月没) …

サタンの爪

サタンの爪 http://ift.tt/2oWxB1I戦争はこうやって始まる。一般市民は何も知らされていない。 ある日(2017年4月23日)突然ニュースが流れる。「米空母と護衛艦が合流 共同訓練始まる 東シナ海北上へ」とだけ報じられる。 戦争が始まるときは、専守防衛の議論…

無冠の友

無冠の友 http://ift.tt/2p1im5G2017年4月号の「無冠」に目黒区の配達員の集合写真が掲載されました。創立記念日特集です。池田先生からのメッセージが掲載されます。今回のメッセージは「不屈の楽観主義で前へ」です。その中で、先生は御書の一節を通し、無…

男の料理教室

男の料理教室 http://ift.tt/2otxkjj最近は、どこでも「男の料理教室」が、はやっているようです。 モリパパも、男の料理教室を始めて久しいのですが、先般3月26日(日)目黒区主催の「第2回地域づくりフォーラム」で紹介されたようで、「活動紹介のチラシ」…

老いらくの恋

老いらくの恋 http://ift.tt/2o17DuW戦後間もない昭和23年(1948年)のことです。歌人の川田順 (68才)が、弟子の鈴鹿俊子(39才)との不倫の恋に苦しみ、自殺未遂を起こした。いわゆる“老いらくの恋”と騒がれた事件です。後に27才の年齢差を超えて、二人は … 続…

江戸時代の教育

江戸時代の教育 http://ift.tt/2p1xVgK明治維新当時、日本の就学率は「男児43%,女児10%」だったようです。特に江戸では、裏長屋に住む子供も手習いへ行かない子供はほとんどいなかったというのです。 当時の英国調査で、主要工業国における児童の就学率は…

悪とどう戦うか

悪とどう戦うか http://ift.tt/2o7xMaqまず悪を見破らなくてはならない。司馬遼太郎はこう言っている。 愚かで、慢心が強く、悪徳に満ちている。我欲で、基本は自己中心そのものである。 人を籠絡ろうらくすること巧みであり、その人格たるや、会社・組織を…

核兵器禁止条約の交渉

核兵器禁止条約の交渉 http://ift.tt/2npbI8T核兵器禁止条約の制定に向けた交渉会議が国連本部で始まりました(2017.3/27~3/31)。日本は唯一、核の被爆国でありながら、なんと!日本は核兵器禁止条約に反対したのであります。棄権でなく反対の立場を取った訳…

退職を迎えたときの思出

退職を迎えたときの思出 http://ift.tt/2mCvWyB退職から8年の歳月が流れ、いま思い返すようにブログを書いています。男にとって定年退職は人生で特別な意味を持っています。 在職中に、退職する先輩方をみて来て、懐おもうことがありました。 ある人は恨み、…

教育の無償化

教育の無償化 http://ift.tt/2nh3cdN教科書の無償化に最初に取り組んだのは公明党です。 公明新聞のコラム「北斗七星」にこのような記事が載っていた。 大学や短大など高等教育の無償化について、党派を超えた論議が始まった。最近の国公立大学の年間授業料…

教育のための社会へ

教育のための社会へ http://ift.tt/2mS6OkmSGI提言「教育のための社会」が上梓されたのは、2000年9月29日のことです。 教育について深く考えたことはありませんが父は教育者でした。「先生稼業」を嫌って、父に逆らい教職には就きませんでしたが 高校の非…

分断の時代

分断の時代 http://ift.tt/2mgBaMe最近(2017年3月)ニュースを見て、驚いている。否、怖ろしい。 トルコのエルドアン大統領が5日「今の行動はナチス時代と変わらないということを知るべきだ」とドイツを非難したという。どんなことがあっても言ってはならな…

追悼歌と小望月

追悼歌と小望月 http://ift.tt/2m881CT昨夜、渋谷オーチャードホールで民音主催のリサイタルに行ってきました。イギリスのCity of London Symphonia です。今朝(3/10)の聖教新聞1面に載っていた。 24名程の小さなオーケストラであります。 … 続きを読む 追悼…

新しいリーダーシップ

新しいリーダーシップ http://ift.tt/2ly0Bg7新しい時代なのだろうか?社会で女性が活躍する時代のリーダーシップについて、坂東眞理子(昭和女子大学総長)は新時代の女性リーダーについて、こう語っています。 Learning Leader:一緒に学習するリーダー Serv…

ジェンダー平等

ジェンダー平等 http://ift.tt/2mnzi7Dジェンダー・ギャップ(Gender Gap)について投稿したことがあります。しかし未だにこの問題について分かっていないところがあって、少し勉強してみると国連SDGsの「誰も置き去りにしない」世界を築く目標(Goals)に … 続…

旧暦と二本立て

旧暦と二本立て http://ift.tt/2lkGpy5今使っているカレンダーの暦こよみは太陽暦ですが、今や グローバル化され、世界標準となっています。この元の暦はユリウス暦です。 古代ローマのユリウス・カエサルGaius Iulius Caesarが制定した暦として紀元前4 … 続…

Meeresstille und glückliche Fahrt

Meeresstille und glückliche Fahrt http://ift.tt/2l4ob21Wikiでは『静かな海と楽しい航海』と訳されてるゲーテの詩ですが、ゲーテ詩集(ゲーテ全集1潮出版 P.39)には『海の静寂しじま、海路順風』とあり、こちらのほうが翻訳として優れていると思います。 …

池田香代子のブログ

池田香代子のブログ http://ift.tt/2ktJ9sl【夜と霧 新版】(ヴィクトル・フランクル Viktor E. Frankl著)を翻訳したのは池田香代子です。この本の翻訳は大変だったと思います。【夜と霧 新版】を読み感動し、モリパパ・ブログ投稿しました。 池田香代子さん…

ああ感激の同志あり

ああ感激の同志あり http://ift.tt/2l3ecuq今日(2/11)の聖教新聞の「新時代を進む」に「ああ感激の同志あり!」が載っていた。いよいよ東京の戦いが始まる。 最近、思い出すように考えることがある。投稿「自分自身の発迹顕本について」と書いたように、「そ…

日銀の指値オペ

日銀の指値オペ http://ift.tt/2lrASWjこれまで日銀は、年間80兆円の国債買い入れと、年間6兆円のETF(株価指数連動型投資信託)の買い入れなどを継続し、マイナス金利を維持し、長期金利目標をゼロ%程度に設定してきました。ところが、その長期金利の利率が…

アラビカ種の生い立ち

アラビカ種の生い立ち http://ift.tt/2jWpmN7コヒーのゲノム解読が終了したらしい。解読結果が国際研究チームにより発表され(2014年9/4)、Science誌に掲載されました。 解析されたのは2倍体のロブスタ種 Coffea canephoraです。 そしてサントリ … 続きを読…

150年を迎える北海道

150年を迎える北海道 http://ift.tt/2ksyj2N北海道と命名されて150年を迎えるそうです。明治2年(1869) 8月15日の太政官布告で、蝦夷地を北海道とするとされました。この北海道の名付け親が松浦武四郎ということだそうですが… 松浦は音威子府おといねっぷで…

Paavo Järvi、Deutsche Kammer philharmonie、樫本大進の組合せ

Paavo Järvi、Deutsche Kammer philharmonie、樫本大進の組合せ http://ift.tt/2kqyfmj2016年12月5日(月) 19:00 東京オペラシティ コンサートホールで行われた「パーヴォ・ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団 ヴァイオリン:樫本大進」の…

肌で感じる景気回復

肌で感じる景気回復 http://ift.tt/2kJ9L55経験則から言えば、TVで経済番組が出始めると景気が良くなっている証拠です。NHK BS1”経済フロントライン”が始まったのは2015年4月のことです。 東京オリンピック景気がやってくる?といった投稿を書いたのも201…

眠ることはクスリ

眠ることはクスリ http://ift.tt/2jab2Fb老人は朝が早い。朝4時に目が覚めてしまいます。ひどい人は3時半に起き上がって、朝が来るのを待っているそうです。 何もすることがない人は大変な苦痛ですが、この夜明け前のまだ寝床にある時に、頭に浮かぶ由よし無…

テロメア(telomere)が決める寿命

テロメア(telomere)が決める寿命 http://ift.tt/2iPAEanテロメアという単語をご存知でしょうか?ギリシャ語の末端(テロスtelos)と部分(メロスmeros)から生まれたテロメア(telomere)です。テロメアは遺伝子の端にある、一見意味のない文字列「TTAGGG」という…

トランプ政権誕生を前にして

トランプ政権誕生を前にして http://ift.tt/2jEc5Nkトランプ政権誕生を前にして、新聞でもテレビでも次期トランプ政権のニュースが日増しに増えてきました。 そんな中で、公明新聞のコラム「北斗七星」の記事は注目です。 泥酔者のポピュリズムが、デモクラ…

ジェンダー・ギャップ(Gender Gap)

ジェンダー・ギャップ(Gender Gap) http://ift.tt/2jfcF18ジェンダー・ギャップ(Gender Gap)とは、社会進出における、男女格差を示す指標のことを言います。こんなことが問題になるなんて、昭和20年代生まれの者にはどうもよく分からない。 世界経済フォーラ…

救急車に乗って

救急車に乗って http://ift.tt/2iJ5oG9年末12月24日のことでした。アラナイ(Around 90)の母の容体が急変。救急車を呼び、病院へ救急搬送してもらいました。 こんなことがあると平常心では居られなくなり、自分でも何をやってるのか? 救急車ってインパクトあ…

冗長性と可用性

冗長性と可用性 http://ift.tt/2iKTnDn冗長性と可用性。昔はこんな言葉はなかったような気がします。最近、コンピュータの情報システムから出て来たのでしょう。 WordPressを使っている方はお分かりだと思いますが、Webやブログでデータベースを扱います。 …

楽観的な気質

楽観的な気質 http://ift.tt/2ir4u3R<<八風>> 利(うるおい) 衰(おとろえ) 毀(やぶれ) 誉(ほまれ) 称(たたえ) 譏(そしり) 苦(くるしみ) 楽(たのしみ) 若いときから、八風に侵されない生き方こそ大切だと思ってきたもの … 続きを読む 楽観的な気質 →投稿楽観的…

エマニュエル・トッドが読み解く世界

エマニュエル・トッドが読み解く世界 http://ift.tt/2iuFs4p以前、投稿「ヨーロッパの覇者ドイツ」で紹介した、人口歴史学者のエマニュエル・トッドEmmanuel Toddが今年10月来日した。 NHK は、来日中のトッドを取材し、番組「混迷の世界を読み解く」を制作し…

冬の夢(Winterträume)

冬の夢(Winterträume) http://ift.tt/2hbvXXy本日は冬至です。今日から日は少しずつ長くなります。峠を迎えます。 日本は枕草子。「冬はつとめて。雪の降りたるは言ふべきにもあらず、霜のいと白きも、またさらでもいと寒きに、火など急ぎおこして、炭持て渡…

無電柱化

無電柱化 http://ift.tt/2hK0fxH街に電信柱が無い景観は良いものです。以前、電信柱について投稿したことがあります。「戦後日本が失ったもの 」を書いた東郷和彦氏ほどではありませんが、電柱は「昭和の落とし子」を代表するものと言っていいでしょう。 そ…