モリパパ moripapa

WordPressから、徒然なるままに…

核兵器禁止条約署名式にSGI代表は出席

核兵器禁止条約署名式にSGI代表は出席 http://ift.tt/2jOED7T9月20日国連で核兵器禁止条約の署名式典が行われた。北朝鮮の核開発に伴う危機感が広がる中、51か国・地域が署名に臨んだ。 以前の投稿「なんと!日本は核兵器禁止条約に反対した」にも書いた通り…

「沖縄と核」によせて

「沖縄と核」によせて http://ift.tt/2wHDCzY9月10日、NHKスペシャル「沖縄と核」が放映された。誰も知らなかった核戦争の危機、45年前の本土復帰までアジアにおけるアメリカ軍の“核拠点”とされてきた沖縄の真実が明かされた。 “核の島・沖縄” の衝撃的な実…

IDNに池田先生が寄稿

IDNに池田先生が寄稿 http://ift.tt/2fiwass戦争の危機が、ミサイルや核爆弾が緊張状態にある今だからこそ、絶対に戦争に起こしてはならないと、核爆弾を使用させてはならないと、渾身の限り訴えたい。 9月18日、IDN indepthnews に池田先生の寄稿が載っ…

選挙が目的か?

選挙が目的か? http://ift.tt/2wtdUUB民主主義democracyとは「主義」ではありません。これは明らかに恥ずかしい誤訳であります。Democracyを訳すなら民主制という「制度」として訳さなければなりません。 民主主義とは「多数決でやるしかない」ということ ……

うらやましい人、牧野富太郎

うらやましい人、牧野富太郎 http://ift.tt/2xKHWDe渋谷の古い地図(大正14年12月発行)で、牧野富太郎が住んでいた当時の住所「中渋谷382」を見つけました。 現在の地図と照らし合わせて、さっそく現地を見に行ってきました。 現在の地名は南平台町4丁目辺り…

牧野植物園を訪ねた

牧野植物園を訪ねた http://ift.tt/2xq9n58練馬区の東大泉に牧野記念庭園があります。植物学者の牧野富太郎が晩年暮し、終ついの棲家すみかとなったところです。現在は都市公園として、練馬区立の記念庭園となっています。 1919年(T8)2月、渋谷道玄坂上に住…

戦争の危機、電磁パルス(EMP)攻撃

戦争の危機、電磁パルス(EMP)攻撃 http://ift.tt/2wPruQM毎日、戦争の危機が報じられるようになった。思ってもみない時代がやってきた。若い頃、ベトナム戦争を他人事のように見て育ったボクらは、「赤紙」が来るような時代にならないで欲しいと密かに祈…

Googleが巻き起こした障害

Googleが巻き起こした障害 http://ift.tt/2wuBZZl8月25日正午に、Webサイトにつながらない等の接続障害が複数同時発生しました。発生したインターネット接続障害は、8分間だったのですが、過去にない大規模な障害でした。 Googleの接続障害だったのですが、…

今日は池田先生の入信記念日

今日は池田先生の入信記念日 http://ift.tt/2w9v99V今日は8月24日、池田先生の入信記念日です。聖教新聞の〈随筆 永遠なれ創価の大城〉に師弟誓願は時空超え未来へ厳然「対話」から人間革命も一切の変革も始まるとの表題で、随筆が掲載されていました。 こん…

ジーン・ドライブ (Gene Drive)

ジーン・ドライブ (Gene Drive) http://ift.tt/2xu0sM2遺伝子ドライブ即ち、ジーン・ドライブGene Driveとは、特定の遺伝子に偏った遺伝を誘発させ、集団全体の遺伝子構成を変更する技術です。 結果的に、人類にとって都合の悪い遺伝子を人為的に根絶する技術…

核兵器禁止条約(その2)

核兵器禁止条約(その2) http://ift.tt/2vVigA2返す返すも被爆国日本が、核兵器禁止条約に反対し、参加しなかったことが残念でなりません。 以前の投稿「なんと!日本は核兵器禁止条約に反対した」で書いた気持ちは今も変わりません。岸田文雄 前外相が努…

夏バテです。

夏バテです。 http://ift.tt/2w58fDF年をとったせいか、「夏」と「酒」に弱くなった。立秋(8/7~)も過ぎたと言うのに夏バテです。何とか熱中症にもならず、この夏を乗り切ったと思った途端、夏バテです。 そもそも、35℃以上の殺人的な暑さになる日本の夏が可…

老年に至る。

老年に至る。 http://ift.tt/2vJlt8Rアラナイ(around 90)の母と暮らしていると、加齢による体力の衰えを見せつけられます。体調はその日になってみないと分かりません。日替りメニューのようで、目が離せないのです。 ノンフィクション作家、松浦晋也の「介…

未完成交響曲

未完成交響曲 http://ift.tt/2ulA9Wj2017年7月29日、(株)スローハンド制作のNHK Super Premiumの「玉木宏 音楽サスペンス紀行~マエストロ・ヒデマロ 亡命オーケストラの謎~」これは素晴らしい番組だった。日本でもこんな作品ができるのかと感 … 続きを読む …

未来からの使者をみつめて

未来からの使者をみつめて http://ift.tt/2vnjMxs先日、孫が初めて家にやって来た。生まれて2ヶ月の幼子です。オフクロとは初対面です。年の差なんと90才です。「この子どんな時代を生きるんだろうね」と顔を見合わせてしまった。 孫は可愛いでしょう?とよ…

1枚のセピア色の写真

1枚のセピア色の写真 http://ift.tt/2vUaq8K信心の起点とでも言おうか、最初に信心を揺り動かした人がいます。故佐藤由美子(叔母)こと由美子姉さん。 セピア色の写真が1枚だけありました。当時多治見に住んでいて高1だった頃の写真です。この4年後1968年…

ジャーナリズム

ジャーナリズム http://ift.tt/2vAiVFYジャーナリスト柳瀬光一は、法の支配も民主主義といえども「確かなもの」とはいえない。国民の意思と力が再び試されている。といっています。強大な権力と戦ってきたジャーナリズムだから、いまの情況を敏感に感じ取っ…

安定した時代を迎える

安定した時代を迎える http://ift.tt/2t12pwQ今回の九州地方の大雨による災害に遭われた方に、心からお見舞い申し上げます。暫く大変でしょうが復興に頑張って下さい。 さて、日本はやっと暫しばしの平穏を取り戻したかのようです。政治も経済も程々にまわっ…

いのちの証言

いのちの証言 http://ift.tt/2sI5uXe六草いちかの「いのちの証言」を読みました。この本は副題に、「ナチスの時代を生き延びたユダヤ人と日本人」とある通り、あの忌まわしいナチスのユダヤ人迫害の証言を、六草いちかがインタビューし、聞き取った証言記録…

7月3日の東京凱歌の朝が来た!

7月3日の東京凱歌の朝が来た! http://ift.tt/2swM0F2公明党23名全員当選。完勝し、気がつけば7月3日の朝が来た目黒も19,077で2位当選を果たしました。大逆転の勝利、ありがとうございました。心より感謝感謝です。 我々弟子が責任の「総仕上げ」の闘い …

スーパーのお惣菜

スーパーのお惣菜 http://ift.tt/2s6FtyYスーパーとのお付き合いは、料理教室をはじめた時からですが、スーパーのお惣菜コーナー「何故売れるのか」考えてみました。 近くにスーパー成城石井が開店しました。このスーパーは決して安くないのに盛況なんです。…

核兵器禁止条約

核兵器禁止条約 http://ift.tt/2sdaPEN以前の投稿「なんと!日本は核兵器禁止条約に反対した」で書いた通り、日本は条約決議で欠席どころか、反対したのです。 この条約について、池田先生が2017.6.5 “Japan Times” に寄稿さ … 続きを読む 核兵器禁止条約 →…

池田先生から激励を受けて

池田先生から激励を受けて http://ift.tt/2scGIOt闘いの真っ只中、先生が目黒(三田の地域)を回ってくれたそうです。5月7日(日)午前中のことだったそうで、その時間モリパパも目黒近くに居合わせました。同じ空気を吸っていたのです。同じ景色を見ていことに…

戦争は最たるホラーストーリー

戦争は最たるホラーストーリー http://ift.tt/2qZNvWz経済に与える衝撃のなかで、最も大きいものは戦争です。戦争によって、とんでもないことが起こってしまいます。 アベノミクスをアホノミクスと揶揄してきた浜矩子も、安倍政権の成長神話の下心は、大東亜…

トランプのパリ協定離脱表明

トランプのパリ協定離脱表明 http://ift.tt/2rKPeEcトランプ大統領のパリ協定離脱宣言は、世界の良識から非難された中で、とうとう今日(日本時間6/2am4時)予定通り表明した。 このニュースを扱った NHK BS1では、以下のように解説した。 (映像が撮れなかっ…

「未曾暫廃みぞうざんぱい」の心意気で

「未曾暫廃みぞうざんぱい」の心意気で http://ift.tt/2soMRDg「未曾暫廃みぞうざんぱい」とは、「未だ曾かつて暫しばらくも廃はいせず」と読みます。 年をとったからこそ、「いまだこりず候」でありたい。「未曾暫廃」の心意気こそ、晩年の賛歌であります。 経文では …

東京凱歌

東京凱歌 http://ift.tt/2r1tkJu今年は東京凱歌で始まりました。そしてその山場は、今月この6月です。長い闘いのクライマックスを迎えました。 四年後、こうして師匠が見守るなかで、闘えるかどうか判りません。だから「今まで生きて有りつるは此の事にあわ…

老人ホームについて

老人ホームについて http://ift.tt/2pRxmqy介護の問題が世に問われたのは、おそらく有吉佐和子の「恍惚の人」が発表された1972年(S47年)5月からではないでしょうか。発表から1年足らずで100万部を超える空前のベストセラーになりました。 「恍惚の人」はボケ…

NewCaledonia SGI

NewCaledonia SGI http://ift.tt/2pEAnXi天国にいちばん近い島、ニューカレドニアにもSGIがあります。支部が結成されて25周年にもなるんですね。 今日(5月12日付け)聖教新聞の1面に 世界で歓喜の集い5・3『創価学会の日」を祝賀』と題して ニューカレド…

胃瘻という延命治療について

胃瘻という延命治療について http://ift.tt/2q4BvGc実は、三大延命治療と言うのがあるそうで、これは最期を迎える患者への日常的な医療行為でもあるんです。 栄養の延命(胃瘻いろうなど) 呼吸の延命(人工呼吸器) 腎不全の延命(人工透析) これは、医師が「不…