読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モリパパ moripapa

WordPressから、徒然なるままに…

日本は特異な国かも

日本は特異な国かも http://ift.tt/2eOHwOWOECD(経済協力開発機構)には、国際成人力調査 PIAAC(Programme for the International Assessment of Adult Competencies)というのがあります。 成 … 続きを読む 日本は特異な国かも →投稿日本は特異な国…

ブログを書くことは、脳の活性化に有用

ブログを書くことは、脳の活性化に有用 http://ift.tt/2eevxfbブログを書くとはどういうことか?少々考えてみた。 同好会や勉強会のようなブログはある目的があって書かれていますが、このブログのように、特に目的を持たないで書かれているブログも世の中に…

iPS細胞

iPS細胞 http://ift.tt/2etBGHF山中伸弥さんは、ノーベル賞を受賞される前、京都賞を受賞されました。その受賞記念「高校フォーラム」での講演(2010年11月16日開催)が収録され、YouTubeに公開されています。 その講演で、山中さんは経歴や信条を語っ … 続き…

スパコン「京」とゲノム

スパコン「京」とゲノム http://ift.tt/2etZaXYゲノム編集に興味を持って、少し頭を突っ込んでみたら、その進展の速いこと速いこと。今は、どのあたりまで研究が進んでいるのか分からなくなってしまいます。素人にも分かる方法はないものかと考えてみました…

HDDからSSDへ乗替え

HDDからSSDへ乗替え http://ift.tt/2e2S8z0ハードディスク(HDD)からソリッドステートドライブSolid State Drive(SSD)へ載せ替えました。 SDDは半導体メモリを記憶媒体にしているので、超高速で静かなSSDにしたかったのですが、値段が高く手が届 … 続きを読む…

スニップ(一塩基多型)で解ること

スニップ(一塩基多型)で解ること http://ift.tt/2e9raVVヒトゲノムの全解読ができたからといって、遺伝的な疾病などが解決できた訳でありません。逆に次々と新しいことが解って来て、解ったからこそまた新しい課題が出てきています。 覚えてらっしゃいます…

最高の人生

最高の人生 http://ift.tt/2d939x1今日(2016.10.13)の聖教新聞に掲載された「SGI会長 随筆 永遠なれ創価の大城 12」記事を読んで感動しました。 理念なき政治 労働なき富 良心なき娯楽 人格なき知識 道徳なき商業 人間性なき科学 献身なき祈り … 続きを読む …

遺伝子組換え、ゲノム編集、ヒトゲノム

遺伝子組換え、ゲノム編集、ヒトゲノム http://ift.tt/2dtjKI2ゲノムGenomeとは遺伝子Geneと染色体Chromosomeから合成された単語です。ゲノム編集と遺伝子組換えとでは何が違うの? そもそもの疑問に答えてくれそうな書籍を探していたら「生きている」を考え…

Eメールのマナー

Eメールのマナー http://ift.tt/2dJW43p私用Eメールを公務で使用したり、公務のEメールを私用に使ったりすることは、問題だといった感覚が、これからは必要です。 公私混同して使うことに平気な感覚は、これから通用しません。 ヒラリー・クリントンは、…

本日は寒露!

本日は寒露! http://ift.tt/2dSWfb6雁などの冬鳥が渡ってきて、菊が咲き始め、蟋蟀(こおろぎ)などが鳴き始めるころ、だそうです。 白露、秋分、寒露と続くこの頃が、秋らしくて過ごしやすい季節ですね。 日本の 二十四節気 立春 雨水 啓蟄 春分 清明 穀雨…

セレンディピティ(Serendipity)

セレンディピティ(Serendipity) http://ift.tt/2dQelyt童話「セレンディップSerendipの三人の王子たち 」が昔し、英国で流行ったそうで、その三人の王子は絶えず物を紛失するクセがあって、それを探していると、思いがけないものが飛び出してくるという物語…

北海道の魅力

北海道の魅力 http://ift.tt/2doVolHもし、移住・住み替えるなら東京の極北区(北海道 札幌圏)という投稿記事をかいたことがあります。ところが、ブランド総合研究所が行った「地域ブランド調査2014」で北海道がトップ。 全国で最も魅力的な市区町村は函…

ブリグジット(Brexit)に民主主義を考える

ブリグジット(Brexit)に民主主義を考える http://ift.tt/2dwk24g毎週日曜日、聖教新聞に掲載された特集「揺れる欧州統合、英国離脱の衝撃」を読ませてもらった。9/25が最終回(8回)となってしまった。この最終回の記事は、これからの民主主義を考える上でなか…

人智及ばざるところ

人智及ばざるところ http://ift.tt/2d6PELD時代の変わり目には、人智では図れない惨禍が不思議に起こるようなことあります。その時代に現れる権力者リーダーは、その時代を反映しているのでしょうか? アメリカ大統領が就任した直後になにが起こったか? 第4…

本日は秋分!

本日は秋分! http://ift.tt/2d0VK1F昼と夜の長さがほぼ等しくなる秋分の日「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものです。 日本の 二十四節気 立春 雨水 啓蟄 春分 清明 穀雨 立夏 小満 芒種 夏至 小暑 大暑 立秋 処暑 白露 秋分 寒露 霜降 立冬 小 … 続き…

ワイワイ、ガヤガヤの料理教室

ワイワイ、ガヤガヤの料理教室 http://ift.tt/2csKiuA定年退職してから初めて料理教室に行ってみました。それは2012年6月から毎週、計4回の「仕事のできる男は料理も上手い!」料理教室でした。この料理教室に入ったのがキッカケでした。 チョット見のつもり…

ゲノム編集-2

ゲノム編集-2 http://ift.tt/2dgu2yMゲノム編集という技術に大変なことが起きている。「30年後にはゲノム編集とそこから派生した技術によって、世界のありようと私たちの価値観がいかに変わったかを振り返る日が必ず来る。」(NHK広島放送局ニュースデスク …

国民皆保険でケンコウカイ

国民皆保険でケンコウカイ http://ift.tt/2cPmMJzケンコウカイ(健康かい?)とは・・、健康保険(ケン)、厚生年金(コウ)、介護保険(カイ)です。これを高齢者福祉の、国民皆保険安心保険三点セットと(モリパパは)言ってます。 なにも疑問も持たず、気付けば老後…

ドイツのコーヒー

ドイツのコーヒー http://ift.tt/2cDwcWn最近、ドイツへ行ってないので、新しいニュースがないんだけれど、ドイツのコーヒーをもらったので、ブログに載せます。ダルマイヤーのプロドモです。ドイツでは有名なコーヒーというか、名門コーヒーと言ったところ…

東京国税局がやった追徴課税

東京国税局がやった追徴課税 http://ift.tt/2cdXo0o2016.8.31こんなニュースが流れた。EUが、Appleに約1兆5000億円の追徴課税をするようアイルランドへ命じたそうです。過去に遡って約130億ユーロ(約1兆5000億円)の金額です。 ダブルアイリッシュ&ダッチ … …

在宅ケア

在宅ケア http://ift.tt/2cLF0IV医療の進歩は、目覚ましいものがあります。一昔前は、病院で最期を迎えるのが当り前だったのですが、どうも今は違ってきたらしい。病院はCure(治療)の場で、Care(看護・介護)の場ではなくなってきました。病院は「生かす場」 ……

核兵器廃絶だけは譲れません

核兵器廃絶だけは譲れません http://ift.tt/2cHvdH0NHKスペシャル「決断なき原爆投下~米大統領71年目の真実~」(2016年8月6日)が放映された。 トルーマンが「原爆投下は戦争を早く終わらせ、数百万の米兵の命を救うため」と弁明し、原爆は“意義ある作戦だっ…

本日は白露!

本日は白露! http://ift.tt/2czlaDK「大気が冷えてきて露ができ始めるころ」と解説されています。 でも、白露とは秋の長雨のことかな?このころ雨の日が多く天気がはっきりしません。 日本の 二十四節気 立春 雨水 啓蟄 春分 清明 穀雨 立夏 小満 芒種 夏至…

マスメディアについて連々と考える

マスメディアについて連々と考える http://ift.tt/2bNIyJBマスメディアによる横暴な振る舞いに対して、ぼくらは過去、無力でした。情報はマスメディア側に委ねられていました。 メディアの取り上げ方が正しいのか?信頼できるか?ぼくら庶民は過去、無力でし…

ブルキニ

ブルキニ http://ift.tt/2c0icbsブルキニBurkiniを作って着用する方もする方だし、それを取り締まる方も取り締まる方だ。ちょっと行き過ぎじゃないの? ブルキニとはブルカとビキニの合成語で女性ムスリムの水着だそうです。 20世紀初頭の女性の水着を思わせ…

無疑曰信

無疑曰信 http://ift.tt/2bgw5lv大白蓮華9月号に掲載された 池田SGI会長講義 ”世界を照らす 太陽の仏法”、第17回信仰の基本「信・行・学」。今回は「信」についての講義です。信心は「無疑曰信むぎわっしん」だということは、元品の無明を退治することと御書…

壮年部の日

壮年部の日 http://ift.tt/2bvAvpaあさって、8月24日は壮年部の日です。池田先生の入信記念日で、今から69年前のことです。 モリパパも8月が入信記念日ですから今月57周年を迎えました。壮年部が元気なら、婦人部の期待、男女青年部の信頼も厚くなる 今年下…

思春期ならぬ思秋期

思春期ならぬ思秋期 http://ift.tt/2bJ0oBk思春期ならぬ思秋期などというのがあるそうで、あって不思議ない言葉だと納得しています。成人が老人になる間の時期が、人生にとって一番重要な時期で、これを思秋期というらしい。 精神科医の和田秀樹が、幸せな高…

俳人、兜太にビックリ!

俳人、兜太にビックリ! http://ift.tt/2bh4Sga俳人でドイツ文学者の田中亜美さんは「俳句は海外でも人気の日本文学です。俳句に関心があるドイツ人がたいてい知っているのは、芭蕉ばしょう、一茶いっさ、子規しき、そして兜太とうたなんです。兜太の弟子と…

初めての「山の日」

初めての「山の日」 http://ift.tt/2aKmUa0明日、初めての「山の日」を迎える。山の日は2014年(平成26年)制定され、2016年(平成28年)に施行ということなので、明日8月11日がはじめての「山の日」です。元々、「海の日」があったので、これじゃ不公平というこ…

ライシテをどう見るか?

ライシテをどう見るか? http://ift.tt/2aQne5Yフランスは「公立学校でのスカーフ着用を禁止する法律」を2004年9月に施行しました。フランスの精神的支柱と言われる、政教分離=ライシテ(laïcité) 即ち、国家が宗教から中立性を求めるのは簡単なものではない…

春夏秋冬の絵巻の富士桜墓地公園

春夏秋冬の絵巻の富士桜墓地公園 http://ift.tt/2b1GK48創価学会の墓地公園は全国14ケ所あるそうです。学会には墓園建設の理念が有って、恒久性・平等性・明るさ、だそうです。 モリパパのお墓は、富士桜自然墓地公園にあります。まだ結婚前29才の時に購入し…

私は雑草になりたい

私は雑草になりたい http://ift.tt/2aPlEln私は雑草になりたい。冬(逆境)をも味方につけ、その場で自ら変革する力を持ち、苦難を乗り越える。そんな雑草になりたい。 「植物はなぜ動かないのか」という、ちょっと変わった題名の本を読みました。今年(2016)4…

今年の暑さは格別

今年の暑さは格別 http://ift.tt/2aBdYBA東京では、大暑(7/22)の頃まで意外と涼しく、暑くならなかったのですが、梅雨明け(7/28)以降は猛烈な暑さになり、毎日クーラーはフル回転。 今朝、朝イチ、広島で2016年 平和記念式典が始りました。 松井広島市長の挨…

安心・安全は日本の資本

安心・安全は日本の資本 http://ift.tt/2am6NSE日本は、世界的に見て信じられないほど、安心・安全な国です。お財布を落としても誰か拾ってくれて、届けてくれたりします。 バスのなかで財布を落とし、バスを降りてから気が付いた。財布に健康保険証、クレジ…

Post GDP

Post GDP http://ift.tt/2avhrDP以前の投稿GDPでも書きましたが、GDPは豊さを測る指標ではありません。私たちの暮しが良くなったのかを比較するには、適当な指標ではありません。 既に投稿で紹介したようにOECDではより良い暮らし指標として BLI(Bet … 続き…

ヘリコプター・マネー

ヘリコプター・マネー http://ift.tt/2anFgh07月12日安倍首相と会談したバーナンキ前FRB議長との会談が話題になっています。キーワードはヘリコプターマネーです。 ヘリコプターからお金をバラ撒くマネーのことです。実は、日銀が国債を買いまくってることを…

我々は成し遂げられるWir schaffen Das

我々は成し遂げられるWir schaffen Das http://ift.tt/2afltziヨーロッパでテロが頻発している。難民を受け入れてきたドイツもフランスも頻発するテロが問題となっています。そして28日、ドイツ・メルケル首相が記者会見しました。 2015.1.7 パリ・シャルリ…

環境DNA

環境DNA http://ift.tt/2a0TJNS環境DNAって何だ?聞き慣れない分野です。生体の設計図であるDNAの構造解明を目指すゲノムサイエンスは、応用分野に入ってきたようです。 今ではヒトのDNA解析はもちろん、あらゆる生物のDNAが解析され始めています。DNA … 続…

ゲノム編集

ゲノム編集 http://ift.tt/2a5ZMWT遺伝子組み換えというのは聞いていたが、更に先を行って「ゲノム編集」だそうだ。科学は猛烈に進歩している。想像を超えた領域で、何が起き、何が行われているのか恐ろしくなります。 学生時代、遺伝子の保存、即ちありとあ…

寛容と包摂の時代

寛容と包摂の時代 http://ift.tt/29ZbeARいままでの時代は、いまという時代は、そして、これからの時代はどんな時代なのか?いまという時代、経済はゼロ成長、ゼロ金利、ゼロインフレとなり、資本主義の終焉だと言われています。人口は7年連続減少し続け、日…

高貴なる敗北者

高貴なる敗北者 http://ift.tt/29CPniP「歴史は勝者の記録である」という意見に、賛成はできません。 世俗的な勝者(成功者)が歴史を作ったのではありません。まして日本では、敗者となった英雄を称える美学があります。 以前、見えざる日本の心の文化には、…

対話とは何か

対話とは何か http://ift.tt/29dwCCp寅さん流会話は、対話ではないそうだ。日本に会話はあるが対話がないという。 果たして対話とはなんだろう? 対話とは全裸の格闘技であると、中島義道氏は言う。 少し長いが氏の論説を引用しましょう。 (「思いやり」とい…

アホノミクス(その2)

アホノミクス(その2) http://ift.tt/29bne48今年2/28、浜矩子氏が主張するアホノミクスについて投稿しました。その後、日銀はマイナス金利を導入し、5/26,27に伊勢志摩G7が開催され、6/1に消費増税の延期が決まりました。情況は変わってきています。 日…

ブリグジット(Brexit)ショック

ブリグジット(Brexit)ショック http://ift.tt/290iP3f英国EU離脱国民投票6月23日に実施され、大方の予想を裏切って、離脱(Leave)が勝って、残留(Remain)が負けました。 これは予想に反し、まさかの出来事だったんです。開票結果が出たのは、ヨーロッパは早朝…

あらをし惜の命や

あらをし惜の命や http://ift.tt/28WeWxT吉田兼好の世界観『世はさだめなきこそいみじけれ』からは、 新しい息吹溢れす気持ちは出てこない。 命長ければ辱多し。長くとも、四十に足らぬほどにて死なんこそ、めやすかるべけれ。 徒然 … 続きを読む あらをし惜…

日本語の奥底にある日本文化(その2)

日本語の奥底にある日本文化(その2) http://ift.tt/28LUfmU鈴木孝夫先生の著作「ことばの文化」を読んで、これまで漠然と「日本文化は、日本語の中にある」などと思っていたことに恥じ、もう少し先生の最近の著書「日本の感性が世界を変える」を読んでみ…

ここにも日本文化

ここにも日本文化 http://ift.tt/1S8kOfS自論「日本文化は、日本語の中にある」と思って、そこで平田オリザ氏お奨めの「ことばと文化」(岩波新書) 新書 鈴木孝夫 著 を読んでみました。この本は1973年初版で既に42刷を数えています。古いが重版ものです。言…

国債バブル

国債バブル http://ift.tt/1YsSEUE日銀のマイナス金利が導入されて以来、長期金利の指標となっている10年国債もマイナス金利になってしまいました。 6月2日新発された第343回10年国債の利回りが、一時▲0.175% をつけるほど(最終▲0.094%)とマイ … 続きを読む…

核廃絶の道は遠い

核廃絶の道は遠い http://ift.tt/1XmcOA3SIPRI(The Stockholm International Peace Research Institute) の発表(2016.6.13)によれば、世界の核兵器の合計は2015年(15,850)と比較して▲45 … 続きを読む 核廃絶の道は遠い →投稿核廃絶の道は遠いはモリパパ mori…