読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モリパパ moripapa

WordPressから、徒然なるままに…

PCダウン、大変でした。

PCダウン、それは全く予測できずにやってきました。6月26日PCを起動すると真っ黒な画面に何やら英語で書いてあります。
最初は、Press Any Keyと書いてあるから適当にspace keyでも押したんですが、何度もそれを繰り返すだけでWindowsの画面が出ません。

いけない!!これは重症だ!
久しぶりに立ち上がり直後にF2 Keyを押してBoot Menuを出し、それから悪戦苦闘が始まりました。仕方なしにPC購入時に作ったRecovery Diskを取り出し、恐る恐るRecoveryに挑戦。
買った時の状態にまで戻すのは勇気がなくてとてもできません。直近の復元ポイントの状態に戻す方法で、Recoveryを開始するこしました。
自分が作ったドキュメントや写真などのデータのBack Upを取ってくれるんですが、驚く無かれBack Upに11時間ですぞ!

仕方ない、しょうが無いと呟きながら、いつ終わるともないData Recoveryに付き合うことになりました。後で分かったんですが、同じC Diskの直下にBack Upのフォルダーが作成されていました。

やっとData Recoveryが終わったら、今度は延々とWindows Update更新が続くんです。なんと110ファイルのDown Loadです。御存知の通りWindows Update更新は自動なんですね。一旦Down Loadして最新の部分だけをinstallするなんて方法ができないんですよね。
待つこと5時間です。「もうこうなったらPC購入時の状態に戻すか!」と情けなく思ったくらいです。

更に、問題は続きます。Windowsは起動できるようになったんですが「なんか変?」。CPUクーラーがフル稼働なんです。やかましいくらいこれじゃPCがイカれちゃう!!。調べること暫し、どうもRapid Storage technology(RST)なるものが機能していないようです。今までそんなこと知らんかった。でも知らんかったでは済まされません。PCのHDDはフル回転だし、CPUクーラーもフル回転です。
インテル・ドラーバー・アップデート・ユーティリティーで調べ、http://www.intel.com/p/ja_JP/support/detect/でインストールできそうなドライバーを探しインストールしました。
でも後で解ったんですが、Windows Updateでほとんど解決するようです。でも購入した時点からUpdateが延々と続くことになり、ServicePack1までインスートルするまでに、なんと110個ものUpdateでした。この時間たるや5時間は裕にかかっちゃった。またServicePack1も重いんだな~。ServicePack1が入ったら又々Windows Updateが続くわけで・・・  すっかり諦め気味でインストールを繰り返しました。

最後に、C DiskのPropertyにあるツールでチェックをしてみたところ、これまた大変!再起動時にチェックした時間が5時間ですよ。もう我慢できない状態になり、ようやくPCが落ち着き安定してきました。

1週間の悪戦苦闘でした。でも問題はスッカリ解決し訳でないのです。(ちょっと人には言えない失敗があって・・)
もう二度とこんなトラブルにならないよう、Back Upはしっかり取っておきましょう。