読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モリパパ moripapa

WordPressから、徒然なるままに…

再度PCがダウン(HDDクラシュ)

パソコン

Acer ASPIRE 5741(AS5741-H54D/LS) がまたもやダウン。前回と同じ症状で、どうもHDDクラシュのような感じです。
もう~~~なさけない気持ちに・・・

(モリパパのPCダウンと規模が違いますが・・・)あのYahoo!の子会社ファーストサーバで、6月20日17時、大規模なDATA喪失事件が起きましたネ。BackUpまですべて消失してしまったそうです。WordPressなどCMSや投稿を多用しているホームページでは復旧できなかったようです。BackUpは大切です

モリパパはPCのHDDを壊してしまい、手に負えない状態になって、しかたなくPCメーカーのAcerリペアセンターへ修理を依頼することにしました。
モリパパの場合、幸いにも一度でも復旧できたもんだからファーストサーバで起きたようなDATA喪失はなくモリパパは作ったDATAをDVDにBackUpすることができました。先ずは良かった!

さて、最初からすべてインストールし直す覚悟を決め、今後クラッシュのリスクを減らすため(HDD負荷を減らすため)メモリを4GBから8GBに増設することを決めました。
どうやってメモリ増設できるのか調べてみると、以外に一般的なメモリの増設が可能でした。因みに(SODIMM DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組)というメモリに交換すればOKのようです。

調べてみて感じたことは「いまメモリが本当に安い。こんなところにも円高メリットが出てるんですね。(2年前と比べ値下がり率▲80%、これじゃエルピーダメモリーも儲からねぇ訳だ)シー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-1333(PC3-10600) SODIMM CL9 4GB 2枚セット W3N1333Q-4G
これが3,436円です。「へぇ~」って感じですね。


Acerの修理を依頼しようと思って、PC本体ほかを送り、HDDの交換を依頼しました。その後修理見積もりが来て、なんとHDD価格30,000円と技術料15,000円でTotalで45,000円。消費税込でなんと47,250円です。
これじゃPCを新規に買ったほうが良いくらいです。
もう頭にきちゃって、キャンセル~!
修理キャンセルしたら「現象診断料として5,000円いただきます」とのこと。泣きっ面に蜂とはこのことを言うのです。契約にはちゃんと書いてあったので、仕方ない罰金だと思って5,250円(税込)を払いました。

そこで、市中のPC修理屋さんに尋ねると、やはりメーカーのHDD交換修理は通常5万円ほどかかるのが相場だそうです。
「パソコンお直し隊」のWeb見積で、HDD部品代(SATA 500G):8,800円とHDD交換&再インストール作業料:20,000円、〆てTotal:28,800円であります。それに消費税を入れて30,240円てな具合です。メーカー見積の約6割程度の価格設定でした。

ここまできてモリパパは考えました。「PCメーカーは修理したくないんだ。壊れたら新たにPCを買ってください!だから修理代は新しくPCを買う気にさせるような価格設定をしてま~す」ということです。そこに市中のPC修理屋が最近稼げる市場が出てきた訳なんですね。それでも6掛けの価格設定ですぞ~。でもまだ高い!!

くそー、ならばいっそのこと自分でHDD交換できんのか?ということで、又々調べてみると、素人でもノートPCのHDD交換・増設ができそうなんです。そのやり方がWebサイトに有りました。
最近のHDDは昔のIDE型と違って、殆どがSATA型だそうで、取り付け時にジャンプ・スイッチの設定などなく、ただソケットを差し込むだけのようです。そこでモリパパは「じゃイッチョやってみるか」というヤル気モードになってしまいました・・・

日立 HGST Travelstar パッケージ版 2.5inch 5400rpm 750GB 8MB SATA 3.0Gbps 0S03085調べてみると2.5インチ HDD SATA 500GB(バルク品)でなんと5,409円(税込)で売ってるではありませんか!!
この際だ、500GBを750GBにUp Gradeしてやろうと思い、バルク品ではない日立のTravelstar 750GB 5400rpm 8MB-Cacheを購入。それでもたった6,480円(税込)です。(元々の正価の68%引き価格に値下がりしていました。日立さんもこれじゃ儲からないよね。可愛そ~)

HDD交換なんかしたことは無いモリパパですが、半分ヤケノヤンパチで、恐る恐るHDD交換に挑戦。
ついでにメモリも4GBから8GBに交換することを決め、ノートPC用DDR3 (DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組)も購入。HDDとメモリ合計で、なんと9,916円(税込)です。
これなら納得いくほど安いよね。

果たして、成功したのでこの日記を書いてますが、HDD交換もメモリ交換も意外に簡単でした。次の日記で交換方法を詳しく書くことにします。モリパパのAcer ASPIRE 5741は、今回の手術でメーカー保証受けられなくなりましたが、メモリ8GB、HDD750GBのハイエンドマシンに生まれ変わりました。

みなさ~ん!!HDDとメモリの交換は自分でやりましょう。HDD交換程度で、メーカーへ修理は絶対出さないように。また市中のPC修理屋にも任せないで自分で挑戦してみてください。意外や意外!自分でできちゃいます。(Data修復など自分で出来ないとダメですがね)